Blog ブログ

Blog

HOME//ブログ//学力向上をお子さんに臨むなら、まずは生活を見直すべきです!!

フリースクール役割

学力向上をお子さんに臨むなら、まずは生活を見直すべきです!!

合宿つき学習塾である「やおき塾」ではお子さんの学習する姿勢を創るための

環境づくりに重点を置いています!

 

それは、お子さん自身の自主性を尊重しながらも「生活習慣や食事」に注意して

いますか??ということです。

 

やおき塾で、これを実行できてもご家庭に戻って元通りになってしまっては小軸

意味がありません。

 

ここ最近では、10代の子が新型コロナウィルスに感染したなんてニュースも

あります。やおき塾の見解ではありますが、新型コロナウィルスに感染するのは

相当本人の免疫力がない、もしくは下がっているという状況です。(もちろん

風邪やインフルエンザもそうですが。。。)

 

なぜこのようなことが起こってしまうのでしょうか?

これは日々の生活習慣(早寝早起き)、食事、運動にあります。

ここ最近は自粛期間が長かったので、だらだらとしがちで運動もしていなかった

というお子さんも多いようです。

 

さらに、朝ご飯は「菓子パン」のようなものを食べている。なんてことも

よくあります。



食事は原則「砂糖」は与えてはいけません。某メディアでは、「砂糖」は脳の回転を

早めるために有効だなんで言われておりました。

 

たしかに砂糖は、集中力やテンションを一時的に向上させます。ですが30分もしたら

息切れで集中力もない状態。いわばドーピング状態に等しいわけです。そしてしまいには

甘いものがないと生きていけない。。なんてことにも!

そしてどんどん集中力がなくなり、最悪の場合精神不安定にもなります!

 

 

まず、食事は「ごはん」と「味噌汁」が大前提です。

できれば、小麦も控えるぐらいがちょうどよいです。

(現代人は取りすぎです。そして小麦は体を冷やし、体温を下げて免疫力を低下させます)

 

一番大事なことは体を冷やすものを取りすぎない!ということなんです。

低体温が一番の免疫力低下を招きます!

 

また、コロナ関係の話になりますが免疫力を高めるのに「納豆」が有効!という

ニュースで納豆が一時期スーパーから消えたようです。

 

納豆(大豆製品)は体を冷やす最たる食品です。

豆腐や豆乳もそうです。(まだ火を通せばOKです。また味噌や醤油は例外)

 

食べれば食べるほど、体を冷やし、その結果免疫力を下げる!なんてことがあります。

 

そもそも、ちゃんとした生活、運動、食事をしていればウィルスで騒ぐことなんて

ないのです。最近では、外に行けば消毒される機会が多いデス。この消毒も曲者で

消毒をするというのは、自分の体を守る良い常在菌も消してしまいます。

 

当然「免疫力」を下げるわけです。

 

まだまだありますが、免疫力を上げる!なんて情報が結果、「あなたの免疫力を

下げている!」なんてこともあるわけです。

 

お子さんもそうですが、特に「大人がちゃんと勉強しないといけない」わけなんです!

 

そこで、やおき塾では父母の会(やおき倶楽部)が必須になっています。

父母の会では、お父さんお母さんの個性を生かしながら家族の環境づくりの

お手伝いはもちろん、食事などの話もさせていただきます。

また、お子さんの個性を伸ばすための個別アドバイスをしています!

 

やおき塾では、不登校・引きこもりの生徒さん対象のコースがあります。

月1回の週末合宿や寮生活コースなどもあります!

農業体験、自分たちで育てた無農薬野菜・無農薬のお米を使った食事をします!

ブログ一覧