不登校や「やる気」のなさの原因となる、「無気力」の原因とは!?

不登校や「やる気」のなさの原因となる、「無気力」の原因とは!?

やおき塾では、色々なお子さんがいらしていただいていますが、学校に通っていないお子さん、通っているお子さん関係なく、「無気力」が原因になっていることが多いと最近強く感じます。

特に、不登校やひきこもり・場合によっては発達障害などと言われている場合によくあります。

これは病気でもなんでもありません。生活習慣とも言えます。

理由もなく「無気力」になってしまうのは食事以外には<電磁波>の影響が考えられます。

 

現代社会では、小学生からスマホを持っています。スマホを持っているということは日々電磁波の影響を直接うけて生活をしています。電磁波は家電製品からも発生したり、電車などの影響もあります。

 

 

大人と違って、小中学生のお子さんは電磁波との親和性がとても強いので注意が必要です。

(最近ではyoutubeなどの動画にハマるお子さんかなり多いです(;^ω^))

電磁波が悪影響を及ぼすのは、お子さんの頭脳はもちろんのこと、精神的な疾患(うつ病や無気力)に

追いやってしまうことが大いにあります。

 

だからと言って、「スマホは没収!」なんて制限したら、今の現代社会では生きていけなくなります。

 

大事なことは自分でスマホ依存にならないように距離を取ることです。また、電磁波の毒素を抜く環境に身を置くことも大切です。

 

やおき塾では、スマホや携帯を禁止にはしていません。適切な付き合い方ができるようにしています。また自然環境での活動は電磁波の毒素を軽減する効果があります。欧米では、地面を裸足であるくと、毒素が地面へ抜けていく(アーシング)効果も注目されています。

まさにこのアーシング効果が期待でき、お子さんの健全な成長へとつながっていくのです。

 

やおき塾でのデジタルよりもアナログ空間の面白さを知ってもらえたら、電磁波(スマホ)との適切な付き合い方ができます。やおき塾には、無気力を解決できるエッセンスがあります。

 

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

070-5542-5378
フォームからお問い合わせ