授業で学習したことが身についていません。どうしてでしょう?

授業で学習したことが身についていません。どうしてでしょう?

やおき塾では、テストの点数や実力に日頃つながらないというお問い合わせもいただきます。

どうして授業で学んだことが身についていないのでしょうか?

「理解力が足りない」「集中して聞いていない」「態度がよくない」など原因をあげがちですが、実をいうとこういったことではありません。

それは、アウトプットする(話す)機会が少ないもしくは、全くないからです!

身につくまでには、「見る」「聴く」「書く」「話す」全てをしないといけません。

学校や塾などでは、「書く」までしかやらないのではないでしょうか?

やおき塾では、「話す」機会を意図的に設けています!

分からない問題が出たときに、教師が教えるのではなく塾生同士で解決してもらうようにしています!得意な子は教えられるかどうかも大事です。本当に理解していなければ教えることはできません!

このように「教えあう」時間を設けることが「話す」機会となり、理解を深め身につくようになります!得意不得意を埋め合うことが大事だと思います。

大人になってもそうだと思います。自分の苦手なことは得意な人を頼りませんか?それは学習でも同じことだと思います!

やおき塾は、座間市・相模原市・大和市からの通塾しているお子さんがいます!お子さんに関する無料相談実施中です!もちろんZOOMでも対応しています!

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

070-5542-5378
フォームからお問い合わせ