自閉症のお子さんがフリースクールに通ったほうがいい理由とは?

自閉症のお子さんがフリースクールに通ったほうがいい理由とは?

やおき塾には、色々なお子さんが通ってくれています!特に学校に通ったり通っていなかったりするお子さんがいらっしゃる場合には、親御さんから色々なご相談もいただきます!

特に診断を受けているケースに関して、多くいただきます。私自身は人の能力を診断するなんて、とんでもない!と思っていますが、やはり診断されると「どうしよう」となります。

今回は「自閉症のお子さんはなぜフリースクールに通ったほうがいいのか?」という話題について触れたいと思います!

自閉症のお子さんは、自分自身の考えや主張をなかなか上手に出せない子がほとんどです。いわゆるコミュ障の傾向になります。そしてどんどん内にこもってしまいがちになり、集団生活である学校に足を運びにくくなるという状況におちいります。不登校になり、家での時間が長くなればなるほどより深刻化してしまいます。

自閉症のお子さんはフリースクールに通ったほうがいい理由について順番にあげていきます!

①ゲームはPCばかりに依存する傾向になり、心が弱くなってしまう。

これは電磁波の影響ですが、ゲームやPC(テレビや動画)は脳に良くありません!もちろん携帯電話も入りますが。。これらに依存している脳波は痴ほう症のご老人の方と同じになるというデータもあるぐらいです。つまり、無気力まっしぐらになってしまいます。そのためにも、まずはアナログな遊びができるフリースクールに通うべきだといえます!

②生活習慣にメリハリがつく

学校がないと生活習慣は乱れがちです。。。通うことがあれば、準備などの行動がうまれてメリハリがつきます。

③自分なりに、コミュニケーションをゆっくり取ろうとすることができる環境

フリースクールの多くはお子さんの自主性を尊重しています。「やりたいこと」を大事にしています。なので、環境がお子さんの意向を聴いてくれます。ここではコミュニケーションをしてもいいんだ!と思えるようになれば少しずつ外向的になってくると思います。なので、お子さんにとって背伸びしなくても過ごせる環境を創ってもらえるフリースクールがとても大切です!

土に触れるのが大切です!

☆やおき塾がほかのフリースクールと異なる点

<1>学習の中に自然体験(田畑での活動)がセットになっている点

多くのフリースクールは室内で過ごす環境がほとんどです。やおき塾では、田畑での自然体験活動が必ずあります。今の現代はどこもコンクリートばかりで土に触れる機会がほとんどありません!土に触れることは、悪いものを外に出したり、癒されたり、等身大の自分認めるきっかけになります!自己肯定感がが上がるようになり、自主性も育まれていきます。

<2>やおき塾では、調理を塾生自らで行い、素材にもこだわっています!

やおき塾では、調理&食事の時間があります!調理は自主性を育む絶好の機会です!できることから挑戦すればOKです♪そして、素材はオーガニック素材(有機農薬化学肥料不使用)です。お子さんの身体や精神、脳は食事で生まれ変わります。食事を大切にすれば、自然と自己肯定感が上がってくるのです。

何より大事なことは、親御さんがお子さんの成長を焦らないことです!!早く学校に行ってほしいという雰囲気を出してはいけません!本人なりに必ず成長することができますので、信頼をするということが大事です!

自閉症のお子さんについて書かせていただきましたが、ADHD、アスペルガー、HSPのお子さんにとっても共通する点はあります!

まずは、是非一度やおき塾の個性診断を受けていただくことをおススメいたします!お子さんの個性を伸ばすお手伝いをさせていただきます!また、放課後デイサービスなどの課外活動の受け入れなども対応させていただいています!こちらも合わせてお問い合わせください!

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

070-5542-5378
フォームからお問い合わせ