頼もしく決断力のある子どもになってもらうための空間とは?

頼もしく決断力のある子どもになってもらうための空間とは?

「~しなさい」

「宿題やったの」

「片づけて」

「準備したの?」

 

 

 

子どもに指示出ししてしまうお母さんに

読んでいただきたいです。 

 

 

  

指示出しはお子さんの能力を伸ばせなく

なってしまう原因になります。 

 

 

 

今日は神奈川県公立高校の

合格発表日です!

 

 

 

やおき塾の受験生は

全員志望校に合格との連絡をもらいました♪ 

 

  

 


今回は、やおき塾の一期生の受験ということで

緊張しておりました(^_^;) 

 

 


昨日はあまり寝付けませんでした笑 

 

 


(食育絡みの投稿ばかりですが、

実を言うと受験指導もしています(笑)) 

 

 

 


僕自身15年以上受験指導させて

いただたいてますが

これほど理想的な受験を

サポートできたことは初めてです。

 

 

 


自分たちで行きたい進路を選択して

足りない課題は何かを把握する。 

 

 

 

こちらは課題解決のためにアドバイスを

求められたら対応しただけにすぎません。 

 

 

これが本来の受験だと思います。

 

 

 

周りの大人が手取り足取りサポート

して受験させるのは違うと思います。 

 

 

 

生きる道は自分たちで決めること。 

 

 

これが一番です。決断してもらうこと! 

 

 

 

ご家庭環境はもちろんのこと

やおき塾にも問題発見能力と

問題解決能力をつける環境があった

ということを証明された合格

だと強く想います♪

 

 

【やおき塾が今まで取り組んできたこと

に間違いはなかった】

と確信できました! 

 

 

何より本人たちがしっかり

取り組んだからこそ勝ち取れたものです。

 

 

本当におめでとう(^o^) 

 

 

さらに個性を伸ばしていってもらえる

ことを期待しています♪

 

 

 

塾に預けたからといって自主性が

育まれるわけではありません。 

 

 

 

塾に行けば本人の意思とは逆に

勉強させてはくれるでしょう。

 

 

勉強させることが通常の学習塾の使命

だからです。 

 

 

この時間と引き換えに大切なものを 

あなたのお子さんは失うかも

しれません。

 

 

【自分と向き合う精神】です。 

  

 

ずっとやらされてくると

人は進路を見失います。 

 

 

ほんとうの願望も分からなく 

なります。 

 

 

 

根本的なエネルギーがなくなって

しまうのです。 

 

 

 

ご家庭環境やその他の環境で

「~しなさい」という強制を

しないことが重要です。  

 

 

  

子どもの将来の資産を大事に

されるなら

本人に気付かせるサポートを

すべきなのです。 

 

 

 

感じられた方は

まずは体験にどうぞ!

 

 

 

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

050-3196-8933
フォームからお問い合わせ