【学校や習い事での行動制限に我慢している】お母さんは本当に子どものことを大切にしていますか?

【学校や習い事での行動制限に我慢している】お母さんは本当に子どものことを大切にしていますか?

学校ではパーテーションで区切られたり

給食やお昼の時間は黙食しなさいと

言われたりするところがあります。

(各市町村によって異なると思いますが)

 

 

 

さらには

修学旅行や林間学校、遠足などの

イベントの機会まで奪うことまで

あると聴きます(-_-;)

 

 

 

ここまでくると

【何のために学校に行くのか?】

を考えないといけません。

 

 

 

我々大人が子どもの成長を

願うなら

学校に行かせる必要はない

時代になったとも言えます。

 

 

ここ最近では

ホームスクーリングや自主保育を

しているご両親も増えてきて

います。

 

 

 

ホームスクーリングや自主保育の

一環として【やおき塾】の空間を

活用している方もいます。

 

 

 

ホームスクーリングだと

他のお子さんとの関わりが

なくなることが懸念されます。

 

 

 

小学生以下のお子さんは

同じお子さん同士での

コミュニケーション機会が

きわめて大切です。

 

 

 

人とのコミュニケーションする

貴重な経験を奪ってはいけません。

 

 

 

行事などのイベントごとも

非日常体験が大きな成長に

つながるから必要なのです。

 

 

 

非日常体験は臨機応変に

動くことが求められます。

 

 

能力(脳力)を活かすための

絶好の機会です!

 

 

やおき塾では

生活の中での自主性を引き出し

臨機応変に活動する空間を

作っています。

 

 

 

月1回の合宿も行っています。

 

 

春・夏・冬休みには

遠征も行っています。

 

 

子どもたちに行動制限を

していません。

 

 

当たり前のことを当たり前に

することを重要視しています!

 

 

 

 

 

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

050-3196-8933
フォームからお問い合わせ