いじめによる不登校の解決方法とは?

いじめによる不登校の解決方法とは?

今回は不登校になりやすい「いじめ」に関する解決方法の第一歩についてです。

いじめというのは、大きいものから小さいものまで含むと思います。いじめられた側が、「いじめられた」と思えば「いじめ」になります。いじめている側が「そんな大したことはしていない」と主張しても、いじめです!

田畑で活動をしていると自己肯定感が上がり、自分を認められるようになります!

このような関係になれば、人間関係が嫌になり人間不信にもなり心は中にこもってしまいます。これから先、大丈夫か?と心配になりますよね。。

ご家庭でどうすればいいのか?というご相談を受けます。

まず、いじめられたからといってお子さんのことを悲観しすぎてはいけません!はっきりお伝えするなら「いじめる側にキャパシティー(受容)」がないのです。色々な人の価値観や人間性があるということを受け止めて理解できる力が全くないのが良くないのです。(学校という環境は何でも1つの物差し基準があるので、多様性が認めにくい空間なのがまだまだ残念なところです)

ですから、いじめられたからといって、自己否定する必要はなく、その子自身の個性、等身大を受け入れることが大事です!

ご家庭では、お子さんの話を受け止めることをしてください。その際に、親目線の物差しや価値観は横に置くこと!とにかく受け止めて「味方」だという姿勢をとことん見せてください。(意見なども言わないほうがいいでしょう)そして本人がどうしたいのかをゆっくり聴いていただければと思います。

学校を休んで、フリースクールや習い事などでも構いませんし、家でのお手伝いをしてもらうということもOKです。無理して学校に行く必要はないということもご家庭で視野に入れておいていただきたいと思います。

最終的には、社会でしっかり自立できることを目標に置けば、大丈夫です!是非、お子さんにとって安心できる居場所を創ってあげていただきたいです。

やおき塾では、お子さんの多様な価値観を認めつつ、思いやりをもった空間をテーマに運営しています。そして、田畑での活動は等身大の自分を見つめられるようになっていきます!日頃から自然環境に接することが大事です!!

もしよろしければ、まずはお気軽にお問い合わせください!

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

070-5542-5378
フォームからお問い合わせ