食生活習慣を改善しないで子どもを習い事に行かせても結果につながりにくい現状があります。

食生活習慣を改善しないで子どもを習い事に行かせても結果につながりにくい現状があります。

音声はこちら⇒ 

 

 

 

「勉強についていけないから

塾に行かせよう」 

 

 

「習い事はどうしよう?」 

 

 

その前にご家庭で見つめ直すべき

ことがあります。 

 

 

食生活習慣を改善させることです。 

 

 

食生活習慣を改善させれば

能力・脳力・精神性

モチベーション・将来の仕事

能力・やる気・自己肯定感

を向上させることができます。 

 

 

これらのいずれかが欠けているから

塾や習い事にいかせることに

なっていることが大半です。 

 

 

色々な方とお話していますが

食生活習慣がしっかりできている

ご家庭は10%ぐらいしか

ありません。 

 

 

将来のお子さんのために

食生活に対する意識を

持っていただきたいです。 

 

 

「栄養バランスを考えている」

「好き嫌いはさせていない」

こういったことではありません。 

 

 

食生活習慣の改善は

【良い素材】と

【良い調味料】

することからです。 

 

 

【よい素材】というのは

お米や野菜は無農薬・

無化学肥料のものを。 

 

 

お肉・おさかなは

天然のものを選んでください。 

 

 

調味料は

さ・し・す・せ・そから

自然に作られているものを

使いましょう。 

 

 

【さ】は砂糖ではなく

酒(料理酒)と考えてください。 

 

 

砂糖は有害なので

原則NGでお願いしたいです。

砂糖は麻薬とほぼ同じ成分と

言われています。 

 

 

中毒性も高く

すべての能力を低下させます。 

 

 

お酒や酢・味噌・醤油は

自然に作られているものは

ゆっくり発酵させています。 

 

 

天然醸造のものを選んでください。 

 

 

塩は天日塩を選びましょう。 

 

 

精製された塩は

NGです。 

 

 

減塩の風潮がありますが

ちゃんとした塩はミネラルが

入っています。 

 

 

現代人はミネラル不足に

なっているのは塩が悪いから

といっても過言ではありません。 

 

 

 

それぞれの踏み込んだお話に

なると長くなりますので

素材選びの詳細を知りたいかたは

拙著をご覧ください⇒ 

 

 

1日3食のうち

1食でも有害なものを

取れば細胞は2000億

傷がつきます。 

 

 

たかが1食されど1食

なのです。 

 

 

習い事や塾や学校に対しても

長続きしなかったり

集中力がない原因も

ほとんどが食です。 

 

 

経済的成功者は

体に良い食事をしています。 

 

 

パフォーマンスを最大限発揮

するための体が大切だということ

を実感しているからです。 

 

 

でもCMとかで悪いもの

食べているじゃない!?

と思うかもしれません。 

 

 

あれは仕事であり

我々と同じだと思わせることでの

好感度アップを狙っているのでしょう。 

 

 

無農薬レストランなどは

芸能人が沢山来ると

知り合いから聴きます。 

 

 

身体的・精神的

経済的成功に向き合うために

日々の食事を考えている

わけですね。 

 

 

お子さんの将来を本気で

大切にしたいのなら

今すぐに食生活を

変えていきましょう! 

 

 

まだ間に合います! 

 

 

やおき塾では

食生活はこだわって

提供しているので

やる気満々の空間です♪

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

050-3196-8933
フォームからお問い合わせ