Q:学校以外では子どもにマスクを外させたいのですがいいですか?

Q:学校以外では子どもにマスクを外させたいのですがいいですか?

A:やおき塾では、お子さんにマスク着用の強制をしておりません。

テレビなどではマスク着用は当たり前の話になっているのでメリットは提示されていると思いますので、こちらのblogでは「マスク着用に関するデメリット」について書いていきたいと思います。

1、酸素の吸入量が減る。

低酸素症を引き起こすことがあり、免疫力の低下を招きます。
また、酸素が不足することによって脳にダメージを負う可能性も否定できません。

脳の神経細胞には酸素が3分もないと生きられないものもあり、失われた神経細胞は戻らないということもあります。
これは成長期のお子さんにとって致命的だと思います。

2 マスクが気になって触ってしまうとかえってウイルス感染のリスクが増大する。

3 口呼吸になりがちで、口から直接ウイルスを吸い込むことになる。


口呼吸には数々のデメリットがあり、特にお子さんの場合、歯並びや顔立ちに影響がでることもあります。
また、成績や自律神経への悪影響も考えられます

やおき塾によくご相談のある「集中力がない」「やる気がない」という症状も長時間のマスク着用が関係するという側面を感じております。

4 そもそも不衛生(特に布マスク)であり、感染した場合に呼気によりマスクに付着したウイルスを再度吸い込むリスクもある。

以上のことから、マスク着用のメリットよりもお子さんにとってはデメリットのほうが大きいと考えております。

マスク着用をするかしないかという対処方法に注目するのではなく、お子さん自身の免疫力や健康状態を根本的に解決していくことのほうがよっぽど大切だと感じております。

健康な身体を創ること=お子さんの個性や自主性を育むこと

につながっていくからです!

やおき塾では、マスク着用も含め「正しい情報を調べている方」「日頃の食事に気を遣う方」に好評いただいております。何をするにも、身体や精神面への根本的アプローチをしていかないと変わりません!

やおき塾では、お子様の生活習慣改善のきっかけづくりをするための「週末合宿」や「長期休みの寮生活コース」を実施しています!

「自然食材の食事と自然体験(野菜づくり・お米づくり)から地頭をつける食育学習塾です。神奈川県内(厚木市・海老名市・大和市・横浜市・川崎市など)はもちろん、県外からの方からの問い合わせもいただきます。冬休みの寮生活コースも受付中です!ご参加には条件がありますので、お問い合わせください。

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

070-5542-5378
フォームからお問い合わせ