Q:うちの子は小学生ですが、学校に行かなくなりました!どうすればいいでしょうか?

Q:うちの子は小学生ですが、学校に行かなくなりました!どうすればいいでしょうか?

急に学校に行かなくなってしまいました!というお子さんが小学生の場合のご相談をよくいただきます。(神奈川県や東京都からのご質問が多いです)

こんなときどうすればいいでしょうか?

まずは、学校に無理に行かせない!

ということが大切です!

何が原因で行かなくなったのかをお母さんやお父さんに話をしてもらうための信頼関係を創っていかないといけません。

そのためには、あなたがお子さんの味方である!ということを感じてもらうことです!

学校に行かせないといけないと思う必要はありません。学校の先生の状況やもしかしたらいじめや人間関係などの原因もあるかもしれませんので。

いずれにおいても学校以外に

コミュニケーション能力を活用する場があることが必要です!

特に小中学生の時期にしっかりとコミュニケーション能力をつけておかないと高校生以社会に出たときに困ります。学校の勉強以上に大事なことです!

学校に行かなくなって1か月以内に、フリースクールや習い事などの通える場所を探して行ってもらうことです。

1か月以上も自宅で引きこもってしまうと行動力も落ちてきてしまいます。

色々なお子さんを見ていますが、最近ではすぐに人間関係で嫌なことがあるとすぐに諦めてしまう子もいます。

このような場合には、人間関係の中でどう立ち振る舞っていくのかを本人が学んでいくほかありません。

ここ最近では、学校生活が窮屈ですので「学校に急に行かなくなった」という状況が出てくる可能性があります。

そうした場合には、精神科やカウンセラーに頼るより、集団での活動ができるところにまずは相談するほうが確実です。

薬などに頼るとさらに行動力が下がってしまいます。

そして、食事や電磁波などの生活習慣も大切になってきます。ご家庭でできることを見直してみてください!

まとめますと

学校に行かなくなった場合には、

無理に学校に行かせない!

学校外で集団行動が訓練できる場所(習い事など)

に通う時間を作る

この2点に気をつけてください。

やおき塾では、学校に行かなくなって1か月以内のお子さんは個性診断をさせて

いただいたうえで通塾していただくコースがあります。

状況によっては生活習慣の改善をしないといけないので、フルサポートコースというご案内もさせていただきます!

不登校になって日が経っていないほど、解決は早いです!解決のヒントがこちらにあります!↓

最低3か月で可能!集中力・学力が上がった5つの生活習慣

↑電子書籍販売中!家庭医学・健康カテゴリーで2位獲得しました!

学力・集中力が上がった料理レシピ集

↑こちらも合わせてご覧ください!

↓生活習慣の改善課題が分かる動画プレゼントしています!↓

限定プレゼントはこちらから

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

070-5542-5378
フォームからお問い合わせ