小学生の習い事は何をしたらいいでしょうか?

小学生の習い事は何をしたらいいでしょうか?

小学生になると、習い事に行かせよう!とご両親はお考えになるところがあると思います。

当然に、習い事は学校では教わらない部分もあるので大事な役割にもなりお子さんにも良い経験となるでしょう!

ですが、習い事は

「何をやるのか?」

「どのくらいの頻度でやるのか?」

をしっかりと見極めることが大切です!

一番やってはいけないことは、毎日放課後を習い事で埋めることは

やってはいけません!

お子さんにも自由な時間を設けてもらいつつ、お友達と遊ぶ時間を

しっかり作ってあげてください。アナログな遊びをする機会がお子さんの

地頭力や集中力・モチベーションを上昇させてくれます!

読書好きなら読書でもいいと思います。

そして、地頭力をつけるために一番意識してほしいのは

お子さん自身が楽しんで、行きたいかどうか」です!

お母さんやお父さんが色々経験してほしいといって、勝手に決めて

まうケースが多いですがこれはやめてください。

自主性は、脳を活性化する絶好の機会です!是非決めさせてください。

また、お子さんの個性を伸ばすための習い事を

選ぶことも大切です。

「どんな習い事を我が子に選んでいいか分からない!」

という場合にはやおき塾の個性診断を活用ください!

やおき塾の週末コースでは、自然空間を通しての経験・遊び・

食育の機会・学力の基礎をつける時間があり、お子さんの自主性を育みます!

日々の食事・生活習慣を通して、集中力向上できる身体の状態を

作っていく「やおき塾」です!

集中力がなくて飽きっぽい

すぐに「無理!」と言ってあきらめたり
やる気をなくす

「勉強しなさい!」と言わなくなるようにしたい

「片付けしなさい!」「~しなさい!」
を言わなくても行動できてほしい

勉強嫌いで学校に行きたがらない

塾に通っているのに成績やテストの点数が伸びない

目標や計画を自分で立てることができない

怒りっぽくて、いつもイライラしている

落ち着きがなく、時々驚くような行動をとる

風邪をひきやすく、体調を崩しやすい

お子さんに何をサポートしてあげたらいいのか
分からない

自分で目標を見つけて頑張れるようになってほしい!

こんな状況にお悩みの方は、ご相談ください!

 

最低3か月で可能!集中力・学力が上がった5つの生活習慣

習い事が続かない!やる気がない!場合にはこちらに課題解決ヒントがあります!

↑電子書籍販売中!家庭医学・健康カテゴリーで2位獲得しました!

学力・集中力が上がった料理レシピ集

↑こちらも合わせてご覧ください!

↓生活習慣の改善課題が分かる動画プレゼントしています!↓

限定プレゼントはこちらから

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

070-5542-5378
フォームからお問い合わせ