学校の給食は大丈夫?子どもの食事面から考えましょう!

学校の給食は大丈夫?子どもの食事面から考えましょう!

学校の給食が心配!というお母さんは、やおき塾には多くいらっしゃいます。

給食の材料や調味料などとても心配という声があります。

これは今の給食の予算では対応できない部分もあるのも事実です。一番は国自体が変わればいいのですが、現状は我々ができることをしていくしかありません。

結論から言いますと

給食では、食べてはいけないものは避けてください!

やおき塾では、塾生には「牛乳は絶対に飲まないように!」

伝えています。

牛乳は腸内細菌を悪くしてしまいます。

詳細を知りたい場合には、こちらの書籍を参考になさってください。

集中力・学力が上がった5つの生活習慣

牛乳だけ避けるだけでも大きく変わります。

次に気を付けていただきたいことは

パンは食べないでください!

最近ではお米が主流になっていますが、パンは週何回か出てきています。パンは小麦製品なので、腸内細菌を悪くします。

給食のパンは添加物が多すぎるので危険なものだと言えます!

ここは最低限気をつけていただきたいところです!

さらに気をつけていただけるようでしたら、ソースやケチャップの味付けものは食べない方がいいです。

味付けに砂糖が過剰に使用されているので食べないほうがベターです!

気にしだすとキリがないですが、農薬や化学肥料の問題、肉魚のホルモン剤なども気になるところです。

こういう場合には、弁当持参というのもアリかと思います。(おススメは自分で作れるように促すことです(^^)/)

そして、大事なこと「食べ物の組み合わせ」をしっかりご家庭で教えて

あげてください!

ご飯中心の和食に牛乳は合わないですよね?

明らかに合わない「変な給食メニュー」があります!

食べ合わせはご家庭でお伝えしないと、将来大人になったときに変な組み合わせで食べてしまいます!

食べ合わせも意識することは、健全な成長にとって大事なことです!

やおき塾では、まずは食事から変えていくことをしています。

徐々にできるようになったら、電磁波対策など生活習慣の改善もしていき、お子さんが前向きに取り組める環境を創っていきます!

地盤を作ることをしないのに、安定はありません!根本解決を目指していくのがやおき塾です!

最低3か月で可能!集中力・学力が上がった5つの生活習慣

↑電子書籍販売中!家庭医学・健康カテゴリーで2位獲得しました!

学力・集中力が上がった料理レシピ集

↑こちらも合わせてご覧ください!

↓生活習慣の改善課題が分かる動画プレゼントしています!↓

限定プレゼントはこちらから

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

070-5542-5378
フォームからお問い合わせ