ワクチン接種後に謎の体調不良が続いていたら根本的な対処をしないと取り返しの つかないことになる可能性があります。

ワクチン接種後に謎の体調不良が続いていたら根本的な対処をしないと取り返しの つかないことになる可能性があります。

音声はこちら⇒ 

 

 

 

ワクチン接種した後に

【熱がずっと下がらない】 

 

 

【解熱剤を飲まないと熱が

おさまらない】 

 

 

【つらいめまいや頭痛】 

 

 

【脈拍異常・呼吸障害

栄養障害・血圧低下・不快感】 

 

 

【歩行障害・心筋炎】 

 

 

といった症状が出ていたら

すぐに対処したほうが

いいです。 

 

 

熱が出ることがほとんどだと

周囲の方は言います。 

 

 

そもそも熱が出るというのは

体にとって良くないウイルスと

戦ってくれている証拠です。 

 

 

高熱が出ているということは

身体にとって悪い物質を

入れたにすぎません。 

 

 

風邪は薬で治してはいけない

のです。 

 

 

水分に気を付けて

何も食べずに寝ていれば

治ります。 

 

 

野生動物はみな

じっとして治していきます。 

 

 

自然治癒力が大事なので

薬を使うと治癒力が低下

してきてしまいます。 

 

 

結局のところ

ウイルスに対応するには

自然治癒力が大切に

なります。 

 

 

ウイルスがない世界は

ありえません。 

 

 

共存していくために

治癒力や体本来の免疫力を

つけていくほかありません。 

 

 

今回の接種しているものは

まだ治験中であることも

忘れてはいけません。 

 

 

そのせいか

私の同級生や知り合いは

突然死した方もいます。 

 

 

コンビニなどでは

香典袋がよく売れている

そうです。 

 

 

生活をしていると

いつもの4倍以上は

救急車のサイレンが

聞こえてきます。 

 

 

果たして

関係のないことなの

でしょうか? 

 

 

子どもへの接種が始まって

しまいました。 

 

 

お子さんの場合には

重篤な副反応が

多いとされています。  

 

 

重症化リスクも低いです。 

 

 

慎重に判断すべきこと

なのです。 

 

 

詳細はこちらのデータを

参照されてください。

(医師の方々がまとめられて

います)⇒ 

チラシ内容!

 

 

接種をしてしまって体調が

すぐれない場合には

自然免疫の強化が必要です。 

 

 

ビタミンB、ビタミンC、ビタミンD

腸内善玉菌を増やすための発酵食品

を取ること。 

 

 

和食中心のこだわった食材

を食べたりすることも重要です。 

 

 

体調が悪くて困っているから

といって普通のお医者さんに

行くことはやめてください。 

 

 

生活習慣の改善から対応を

することが可能です。 

 

 

やおき塾では

食生活習慣を改善するための

サポートをしています。 

 

 

できることから

始めていきましょう!

お問い合わせ・ご相談はこちらから

ご見学やご相談、入塾申込についてなど、いつでもご連絡ください。

050-3196-8933
フォームからお問い合わせ